ホーム 主筆 その他ソフト その他情報 Syuhitu.org English

Windows関連

スクリーンセーバー作成法

半透明ウインドウの性能

bootfont.bin

キャビネット形式

ウインドウスタイルをいじる

Java製ソフトをServiceに登録する

イベントログにメッセージを出力する

コントロールパネルにアイコンを追加する

スクリプトによる拡張1

スクリプトによる拡張2

ガジェットの作成

大容量メモリ

メモリ搭載量の下限に挑む

スパースファイルにする

表示されるアイコンの種類を調べてみた

メモリマップIOとエラー処理

ファイルを作る順番と速度の関係

Cryptography API: Next Generationを使う

Windows 10のアクセントカラー

iSCSIディスクにバックアップを取る

サーバプロセスを分離して実装する

サーバプロセスを分離して実装する - F#

レジストリに大量に書き込む

Solaris関連

OpenGL

Solaris設定

ディレクトリの読み込み

主筆プラグイン開発

マルチスレッドでの開発

door

音を出す

Blade100の正しい虐め方

パッケージの作成

画像入出力

BMPファイル

ICOファイル

ANIファイル

JPEGファイル

減色アルゴリズム

減色アルゴリズムの並列化

その他アルゴリズムなど

自由軸回転

Base64

文字列操作

CPU利用率の取得

正規表現ライブラリ

メタボールを作る

メタボールを作る2

正規表現とNFA・DFA

C言語の構文解析

液晶ディスプレイを解体してみた

iSCSIの理論と実装

単一フォルダにファイルを沢山作る

USB-HUBのカスケード接続

SafeIntの性能

VHDファイルのフォーマット

USBメモリに書き込み続けてみた

メモリ搭載量の下限に挑む

2011年5月28日公開

2016年5月22日更新

Windowsはどれぐらいのメモリがあれば起動するのか

メモリ搭載量を変更して、Windowsが起動する下限を探ってみることにした。

特に深い意味はない。

仕様上の下限・推奨

Microsoftによる推奨値は下記の通りである。

バージョン 最低メモリ搭載量 推奨メモリ搭載量
Windows 95 4MB 8MB
Windows 98 16MB 24MB
Windows ME 32MB 64MB
Windows 2000 Professional 32MB 64MB
Windows XP Professional(32bit) 64MB 128MB
Windows Vista Ultimate(32bit) 1GB 1GB
Windows 7 Ultimate(32bit) 1GB 1GB
Windows Server 2008 R2(64bit) 512MB 2GB
Windows 8.1(64bit) 不明 2GB
Windows 10(64bit) 不明 2GB

試験環境

Oracle VM VirtualBoxにWindowsをインストールして、実際にやってみた。

なお、ゲストOSには全ての最新のパッチを適用し、可能であればMicrosoft Security Essentialsをインストールしている。

結果

こうなった。

メモリ搭載量 Windows 98 Windows ME Windows NT 4.0 Server Windows 2000 professional Windows XP Professional Windows Vista Ultimate (32bit) Windows 7 Ultimate (32bit) Windows Server 2008 R2(64bit) Server Coreインストール Windows 8 Pro(64bit) Windows 8.1 Pro(64bit) Windows 10 (64bit) Version 10.0.10586
256MB 通常起動 通常起動 通常起動 通常起動 通常起動 通常起動 通常起動 通常起動 通常起動 通常起動 通常起動
128MB 通常起動 通常起動 通常起動 通常起動 通常起動 起動不可 Safeモードで起動 通常起動 起動不可 起動不可 起動不可
64MB 通常起動 通常起動 通常起動 通常起動 通常起動 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可
32MB Safeモードで起動 通常起動 通常起動 通常起動 Safeモードで起動 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可
16MB Safeモードで起動 通常起動 通常起動 Safeモードで起動 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可
8MB Safeモードで起動 通常起動 通常起動 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可
4MB Safeモードで起動 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可 起動不可

参考画像

上記の表が結果の全てだが、一応起動したときの画面を公開する。

Windows 98

256MB

128MB

64MB

32MB

32MB以下だと、Safeモードにしないと起動しなかった。

16MB

8MB

4MB

Windows ME

Windows MEは、メモリ搭載量云々よりも仮想環境でまともに起動すること自体が難しい。

256MB

128MB

64MB

32MB

98だと32MB以下はセーフモードにしないと起動しなかったが、なぜか今度は起動する。相変わらずよくわからない。

16MB

8MB

4MB

4MBだと起動しない。

Windows NT 4.0 Server

256MB

128MB

64MB

64MB以下だとVGAモード(これはSafeモードとは違うのか?)で起動しないと、ログイン画面から先に進めなかった。

多分、VGAのドライバの関係だと思われるが。

32MB

16MB

8MB

4MB

4MBだと起動しない。

Windows 2000 Professional

256MB

128MB

64MB

32MB

Safeモードではない。だが、グラフィックのデバイスドライバがエラーを起こし16色表示の状態になってしまった。

16MB

16MBだとSafeモードでないと起動しない。

8MB

もはや起動しない。

Windows XP Professional

256MB

128MB

64MB

Windows 2000の場合と同様、グラフィックのデバイスドライバがエラーを起こし16色表示になってしまっている。だが、Safeモードではない。

32MB

Safeモードでないと起動しなかった。

16MB

メモリが16MBだと、起動処理中に強制的に再起動されてしまう。

Windows Vista Ultimate (32bit)

256MB

128MB

Safeモードにしても起動できない。起動処理中に再起動されてしまう。

Windows 7 Ultimate (32bit)

256MB

128MB

Safeモードでなら起動できた。

64MB

64MBだとブルースクリーンで落ちる。

Windows Server 2008 R2(64bit) Server Coreインストール

256MB

128MB

64MB

Safeモードでも起動処理中にフリーズしてしまう。

Windows 8 Pro(64bit)

256MB

128MB

今までにないパターン。この後Safeモードにするかどうかの選択画面が表示されたので、おとなしくSafeモードでの起動を試みてみたが、結局だめだった。

Windows 8.1 Pro(64bit)

256MB

128MB

Windows 8と大して変わりはない。

Windows 10(64bit) Version 10.0.10586

256MB

128MB

Windows 8.1と同じ感じだ。ついでに言うと、スタートアップ設定を聞かれるのだから、セーフモードで起動すれば多少何とかなるのではないかと思うかもしれないが、それでも全然駄目だった。


連絡先 - サイトマップ - 更新履歴
Copyright (C)  2000 - 2016 nabiki_t All Rights Reserved.